明治4年現在地にて、初代高橋巳喜之助により創業。
「地元で愛される酒」をモットーに今日に至っています。
銘柄の「高天」は祖先の戒名<高天良橋禅定門>に由来します。

銘醸地信州の基を築く

 
昭和三年、全国清酒品評会において清酒高天は長野県で初めて<名誉賞>に輝き、信州清酒の名声を高からしめ信州が銘醸地として全国に認められる基を築きました。
 それは絶えず酒質の向上をはかり、幾多の困難をのりこえてきた努力の賜ものに他なりません。その輝かしい伝統と技術は今日に受継がれ「ふるさとの心が生きている本物の酒造り」を目指し更に研鑽を重ねています。


糖類無添加 100%自家醸造


高天は糖類や酸味料等は一切使用していません。
米の旨みを生かした酒造りを第一に考えています。
もちろんすべてを自社蔵で製造しています。


最近の主な受賞暦

平成12年 第47回長野県清酒品評会 首席優等賞
平成13年 第72回関東信越国税局酒類鑑評会 最優秀賞
平成15年 第50回長野
県清酒品評会 首席優等賞
平成19年 第54回
長野県清酒品評会 首席優等賞
平成20年 第55回長野県清酒品評会 首席優等賞

                      など多数受賞

商品、データ等は予告なしに変更する場合があります  このページに掲載の画像・文章・データなどの無断転用・転載をお断りします
copyright  清酒 高天 醸造元  高天酒造株式会社